コミコン限定『ジュラシック・パーク』マテル製 レイ・アーノルド「幻のラストシーン」アクションフィギュア
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

コミコン限定『ジュラシック・パーク』マテル製 レイ・アーノルド「幻のラストシーン」アクションフィギュア

¥7,700 税込

送料についてはこちら

2021年コミコン限定商品。 映画『ジュラシック・パーク』マテル製アクションフィギュア。 サミュエル・L・ジャクソンが演じたレイ・アーノルドがラプトルに殺される映画には登場しなかったシーンをイメージしたライト&サウンド機能内蔵の豪華なフィギュアセットです。 チーフエンジニアの レイ・アーノルドが 電源を再起動するためにメンテナンス小屋に向かった後の悲劇の瞬間は 映画では「引きちぎられた腕」しか登場しませんでしたが、 このフィギュアセットでは映画には登場しなかった、 彼が凶暴なヴェロキラプトルに襲われるシーンを再現しています。 メンテナンス小屋をイメージしたボックスに、長さ17.8㎝のヴェロキラプトルと右腕が着脱できる高さ約9.5㎝のレイ・アーノルドのアクションフィギュアが臨場感たっぷりに並べられていて、中央のボタンを押すとラプトルとレイの実際の音声や効果音が流れ、音に連動して内蔵された2ヶ所のLEDが点滅し、よりリアルにサスペンスシーンが再現されています。 コレクター、特にジュラシックパークファンへの素晴らしい贈り物になります! パッケージサイズ:高さ15cm x 幅32cm x 奥行9cm. 動画で確認👇 https://www.instagram.com/p/CU6_TTbFoCo/ レイ・アーノルドがラプトルに殺されるシーンは この場面の前に入るはずでしたが、実際にはカットされたようです。↓